SOLIDWORKSでファイルの名前変更、移動をおこなう:SOLIDWORKS Explorer

SOLIDWORKSでファイルの名前変更や移動をおこなうための、『SOLIDWORKSエクスプローラー』について書いていきます。

 

SOLIDWORKSは外部参照があるため、Windowsのエクスプローラー上での名前変更や移動は基本的にはできません。

そのため、『SOLIDWORKSエクスプローラー』というファイル管理ツールがついています。

 

ただし、『SOLIDWORKSエクスプローラー』は正しく設定していないと、予想もしていない結果になってしまうため注意が必要です。

しっかりと『SOLIDWORKSエクスプローラー』の設定方法を覚えて、ファイルの名前変更や移動したときにアセンブリでエラーの発生することがないようにしていきましょう。

SOLIDWORKSでファイルの名前変更、移動をおこなう:SOLIDWORKS Explorer

SOLIDWORKSエクスプローラーでファイルの名前変更や移動をする前に必須の設定

ファイルの名前変更や移動をしたいときには、必ずオプションから設定をおこなっておく必要があります。

その中で最も重要なのが、【参照/使用先】タブ内にある『ファイルの検索』です。

SOLIDWORKSエクスプローラーがファイルの名前変更や移動の時におこなっていること

【参照/使用先】タブ内にある『ファイルの検索』がどうして重要なのか?というと、SOLIDWORKSエクスプローラーの機能に関係しています。

 

SOLIDWORKSエクスプローラーは、データベースを持っているわけではないのでファイルの名前変更や移動をするときには、全てのファイルを検索して外部参照を持っているファイル(アセンブリ・図面)を探すことになります。

そして、ファイルを見つけたら、外部参照を確認して名前変更や移動をしたいファイルに関係するものだけをピックアップしているのです。

 

その外部参照を持っているファイルを”探す範囲”を『ファイルの検索』で設定します。

SOLIDWORKSエクスプローラーの『ファイルの検索』の範囲を適当に決めるとどうなるのか?

【参照/使用先】タブ内にある『ファイルの検索』は名前変更や移動をしたいファイルによって、変えていく必要があります。

 

例えば下の図のように何も設定をしないと、ファイル自身が存在するフォルダしかチェックしません。

もちろんそれでは、ファイルが使用されているアセンブリや図面を、すべてチェックすることはできません。

 

だからといって、漏れがないようにとパソコンのCドライブをすべて選んでしまうと、Cドライブのすべてのフォルダをチェックします。

途中ですべての使用先ファイルがすべて見つかっても、すべてのフォルダをチェックするまで終わりません。

そのため、SOLIDWORKSエクスプローラーでは、この『ファイルの検索』の設定がとても大切になってきます。

検索するフォルダの範囲を狭くすると検索漏れの恐れがあり、範囲を広くするといつまでたっても検索が終わらないという中で、最適な検索範囲を指定する必要があるのです。

ファイル数が多くなれば、名前変更や移動に時間がかかるようになる

ただし、いくら最適な検索範囲といっても、長くSOLIDWORKSを使用していけば検索範囲はどんどん広がっていきます。

SOLIDWORKSのファイル数が何万という数になってくると、正直ファイルがどこで使用されているか分からないため、ある程度の範囲を設定する必要があるのです。

そうすると、部品1つの名前を変更するのに【10分かかる】ということが平気で起こるようになってきます。

 

正直使えないツールと思う人がたくさんいるかもしれませんが、SOLIDWORKSエクスプローラーがデータベースを持っていないため仕方がないことです。

 

最初から、SOLIDWORKSはファイル数が増えていくと、ファイルの名前の変更や移動が難しくなるということをしっかりと理解しておきましょう。

SOLIDWORKSを導入する時に、ファイル名の付け方やフォルダ構造を工夫すればある程度の対策ができるので、可能であれば運用方法を変更することをおすすめします。

SOLIDWORKSエクスプローラーでファイルの名前変更、移動をおこなう

ここから、SOLIDWORKSでファイルの名前変更、移動について説明していきます。

SOLIDWORKSエクスプローラーでファイルをクリックすると、ツールバーが表示されます。

ツールバーのアイコンですが、左から『ドキュメントを開く』『パックアンドゴー』『名前変更』『置き換え』『移動」となっています。

ファイルの名前変更

名前を変更したいファイルをクリックして、『名前変更』をクリックします。

すぐに『ドキュメントの名前変更ダイアログボックス』が表示され、使用先のファイルの検索が始まります。

『使用先の更新』というところに、名前変更をするファイルを使っているアセンブリや図面が表示されます。

 

そして『次に変更』に新しい名前を入力します。

このとき、拡張子はそのまま残しても消してしまっても、どちらでも構いません。

名前の入力が終わったらOKをクリックして、名前の変更は終了です。

ファイルの移動

移動したいファイルをクリックして、『移動』をクリックします。

すぐに『ドキュメントの移動ダイアログボックス』が表示され、使用先のファイルの検索が始まります。

『使用先の更新』というところに、移動するファイルを使っているアセンブリや図面が表示されます。

 

そして『次に変更』というところの『参照』から移動先のフォルダを選択します。

フォルダを確認してOKをクリックして、ファイルの移動は終了となります。

 

シェアお願いします

質問はこちらから

の項目は必須項目となります。