SOLIDWORKSの図面テンプレートとシートフォーマットの違い

SOLIDWORKSの図面では、図面テンプレートとシートフォーマットという2つのファイルを管理しています。

それぞれ役割が違うので、しっかりと理解して設定をおこなうと、SOLIDWORKSでの出図を便利にすることができます。

 

図面テンプレートとシートフォーマットの役割

図面テンプレートとは、SOLIDWORKSで出図作業を始めるために必要な設定が全てされているものです。

そして、シートフォーマットは、図面テンプレート内の設定の一つになります。

それぞれ役割が違うので、はっきりと区別するようにしましょう。

シートフォーマットの利点

SOLIDWORKSのテンプレートは、部品・アセンブリ・図面ともに差し替えをすることはできません。

どうしても設定に変更があった場合は、変更箇所を一つずつ修正していくしかありません。

 

一方、シートフォーマットは差し替えするとこができます。

また、ビューを挿入するなどの図面作成時には編集できないようになっているなど、図枠用として便利に使用できるようになっています。

 

さらに、シートフォーマットは、スケッチが使えて、注記も入れることができるので、図枠以外の目的でも使用することも十分可能です。

シートフォーマットを上手に使って環境設定をおこなうと、よりSOLIDWORKSの出図が便利になります。

 

ぜひ、図枠という枠組みとらわれず、活用してみてください。

 

シェアお願いします

質問はこちらから

の項目は必須項目となります。