SOLIDWORKSのテンプレートの作成方法(部品・アセンブリ)

SOLIDWORKSには、最初からドキュメントテンプレートが用意されています。

 

ただ、そのままでは業務に使うことはできません。

そのため、あなたの会社の状況に合わせて専用のテンプレートを作る必要があります。

 

SOLIDWORKSのテンプレート作りは簡単

大変そうに感じてしまいますが、テンプレートを一度作ってしまえば最低限の設定がされた環境からSOLIDWORKSで仕事を始めることができます。

 

特に、部品とアセンブリは、出図を必要としている会社であれば、単位系とフォントの設定だけすれば、業務に使用することができます。

どんどん作ってしまいましょう。

SOLIDWORKSのテンプレート作成動画の補足

動画内で話をしている、フォントと寸法やDimXpertについて補足です。

 

フォントをMS Pゴシックに変更しているのは、フォントとして見やすく、しかも文字の間隔が狭いため、図面では何かと便利に使えるためです。

それぞれの好みもありますので、自由なフォントで構いませんが、特殊なものは使わないようにしましょう。

 

寸法とDimXpertの変更は、モデル上で寸法を表記したい場合だけです。

必要性がなければ、変更しなくても問題ありません。

また、実際に寸法を入力するときにも変更ができるので、初めてSOLIDWORKSを使う場合は、単位系とフォントの変更だけおこなって使い始めても構いません。

 

 

この動画まででは、作成したテンプレートを選ぶことができません。

今回作成したテンプレートを新規から選べるようにする方法は、次回お話します。

 

シェアお願いします

質問はこちらから

の項目は必須項目となります。