SOLIDWORKSの図面を作成する2つの方法

今回は、部品やアセンブリから図面を作成する方法について書いていきます。

 

部品、アセンブリから図面を作成方法は2つあります。

部品やアセンブリから直接図面を作成する方法と新規図面から作成する方法です。

 

両方とも、部品やアセンブリが保存されていないと図面を作ることができないので注意してください。

SOLIDWORKSの図面を作成する2つの方法

【新規】⇒【部品/アセンブリから図面作成】から図面を作成する

部品やアセンブリがSOLIDWORKS上に開いているときのみ図面を作成できる方法です。

 

新規の右横の下矢印から『部品/アセンブリから図面作成』を選びます。

使用する図面のテンプレートを選びOKすると、SOLIDWORKSの右側のタスクパネルが【パレット表示】になります。

バレット表示から、正面図を一度クリックしてからドラッグすると正面図が図面に挿入されます。

正面図が挿入されると自動で投影図のコマンドになるので、必要なビューを作成していきます。

これで三面図が完成です。

【新規】⇒【図面テンプレート】⇒【モデルビュー】から図面を作成する

この方法は、部品やアセンブリを開いていても、開いていなくても図面を作成することができます。

今回は、部品やアセンブリを立ち上げていない場合で話をしていきます。

 

新規のから図面を開きます。

図面が開くと同時に、『モデルビュー』のコマンドが起動します。

部品やアセンブリをSOLIDWORKSで開いている場合は、上の図の赤枠に囲まれた部分に表示されます。

『参照』をクリックして、図面を作成したい部品やアセンブリを開きます。

 

部品やアセンブリを開くと、表示方向が選択できるようになります。

表示方向は正面、右側面、左側面、平面、底面、背面、等角投影になっています。

その下にある『不等角投影』『両等角投影』のチェックをつけると、『等角投影』が『不等角投影』『両等角投影』に変わります。

 

『複数ビュー作成』のチェックを入れると、複数のビューを選択することができようになります。

そして、OKすると三面図が作成されます。

『複数ビュー作成』のチェックを入れなかったときは、図面上をクリックすると、自動的に投影図に変わります。

そして、必要なビューを作ることができます。

例えば、部品やアセンブリの正面ではなく平面を図面の正面図にしたいときは、『複数ビュー作成』のチェックを入れないで平面を選択してください。

部品やアセンブリの平面を正面図にした三面図を作成することができます。

シェアお願いします

質問はこちらから

の項目は必須項目となります。